2010年03月17日

ベスーン船長、容疑説明にうなずく シーシェパード逮捕(産経新聞)

 捕鯨妨害を繰り返す米団体シー・シェパード(SS)メンバーのピーター・ジェームス・ベスーン容疑者(44)が日本船に侵入したとして国内に運ばれ、艦船侵入容疑で逮捕された事件で、ベスーン容疑者が逮捕の際、東京海上保安部から英語で容疑について説明を受け、うなずいていたことが分かった。

 同部によると、ベスーン容疑者は日本船「第2昭南丸」で東京・晴海埠頭(ふとう)に運ばれ、船内で逮捕された。同部が逮捕状を示し、英語で容疑を説明したところ、うなずき、抵抗せずに海保施設に連行されたという。

 ただ、同部は「うなずいた行為が、容疑を認めることを意味するかは分からない」としている。

【関連記事】
シーシェパード逮捕「被害者を逮捕した」とSS代表が非難
第2昭南丸が接岸 シーシェパード船長逮捕
「鯨を殺さないで」 シー・シェパード活動家らが抗議
反捕鯨 再び豪選挙の争点に
シーシェパードの抗議船、曳航中に南極海で沈没
20年後、日本はありますか?

首相動静(3月12日)(時事通信)
ベルルスコーニ伊首相にノーベル平和賞を!(スポーツ報知)
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加(産経新聞)
提訴 YOSHIKIさんら出演料など求め 制作会社を(毎日新聞)
官房長官、ホワイトビーチ沖埋め立て案言及(読売新聞)
posted by じろーらも at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。