2010年01月19日

「原則に戻れ」小泉元首相が参院選アドバイス(産経新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁は12日、小泉純一郎元首相と都内で会談し、小泉氏は夏の参院選比例代表の公認について「困ったときは原則に帰るんだ」と述べ、「70歳定年制」という党の内規を適用するようアドバイスした。

 小泉氏は首相在任中の平成15年、中曽根康弘、宮沢喜一の両元首相に引退勧告した経験を持つ。谷垣氏はこの後、総裁経験者の河野洋平前衆院議長と森喜朗元首相とも会談し、森氏とは参院選の選挙区事情について意見交換した。

【関連記事】
“小泉チルドレン”小野次郎氏が離党表明
「戦え!」中曽根氏ら首相経験者が谷垣氏にカツ
鳩山政権に警告 普天間問題、三方千両損なる可能性も
気分の選挙 政治無関心層を惹きつける空気
“進次郎ツアー”大人気 地元の横須賀基地見学

不安定さが健康へ? ウオーキングシューズが静かな人気(産経新聞)
<鉄分豊富なイネ>貧血症回復に効果 東大などが開発(毎日新聞)
<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
水夏希さん退団へ=宝塚歌劇団(時事通信)
クールビズ廃止を要望=夏の業績低迷で小沢環境相に−ネクタイ業界(時事通信)
posted by じろーらも at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。