2010年01月21日

子供用携帯、都が推奨へ…全国初の「お墨付き」(読売新聞)

 都は2010年度から、子供にとって安全な機能を持つ携帯電話を「推奨ケータイ」として指定する方針を14日、固めた。 ネット上のいじめや、有料サイトからの高額の利用料請求などのトラブルを防ぐことが狙いで、全国初の“お墨付き”となる。携帯を巡る問題について、都は買い与える保護者の理解不足も一因と見ており、購入時の目安にしたい考えだ。

 学識経験者らで構成する都青少年問題協議会は同日、携帯電話について独自の推奨制度を導入すべきとの答申をまとめ、都に報告した。都は2月開会の定例都議会に都青少年健全育成条例の改正案を提出する。

 その上で今春、年齢に応じた推奨基準を作るための有識者会議を発足させ、携帯電話各社からも意見を聞いて、早ければ秋にも制度をスタートさせる。

 携帯電話各社は、有害サイトなどに接続できないよう機能を絞った商品や、防犯ブザーの機能を加えたタイプなど、子供向けの機種を導入している。しかし、「デザインを優先して一般のモデルを選ぶ子供が多く、必ずしも普及していないのが実情」(携帯大手の担当者)という。

 保護者の理解や関心が不足していることを示すデータもある。

 文部科学省が昨年5月にまとめた小中高生の利用実態調査では、保護者の6〜7割が、ネットでのいじめなどに悪用されている「プロフ」(自己紹介サイト)のことを「知らない」「詳しくは知らない」と回答。都教委の調査でもトラブルを経験した児童や生徒が、保護者に相談していないケースが目立った。

 都は、保護者が子供の安否を確認するために携帯電話を買い与える心情は理解しつつ、「機能や利用実態を知らないまま子供に選ばせているケースがある」と分析。推奨制度を機種選びの一つの目安にしたいとしている。

<南相馬市長選>桜井勝延氏が初当選 現職を破る(毎日新聞)
企業・団体献金禁止、福島氏前向き亀井氏慎重(読売新聞)
向井千秋さん、気象利用に一役=国際検討チームのメンバーに−気象庁(時事通信)
<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
八重山毎日「台湾疎開」に=新聞労連ジャーナリスト大賞(時事通信)
posted by じろーらも at 21:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「おれはやくざだ」渋谷の飲食店に強盗(産経新聞)

 20日午後2時半ごろ、東京都渋谷区道玄坂のたこ焼きバー「ゴールデンボール」で、店内に入ってきた男が「おれはやくざだ。金を貸してほしい」などと言い、カウンター内にいた女性店長(27)にジャンパーの内側から拳銃(けんじゅう)のようなものをちらつかせて脅し、売上金など計6万円を奪って逃走した。警視庁渋谷署は強盗事件として捜査している。

 同署によると、男は水を注文した後、約30分間店に出入りを繰り返し、電話で「金を取り立ててこい」などと怒鳴ったり、業者に現金を支払う女性店長に「金があるじゃないか」などと声をかけたりしていた。

 女性店長が売上金5万円が入った封筒を手渡すと、男は「少ない」などと言い、現金をさらに要求。女性店長が自分の財布から1万円を手渡したという。

 同署の調べによると、男は50代くらいで短髪。がっちりした体格でグレーのジャンパーを着ていた。

【関連記事】
「おやじ狩りしよう」強盗致傷容疑で2少年逮捕
深夜、温泉施設駐車場で40万円強奪 大分・日田
ゲーム喫茶に2人組強盗、60万円奪う 兵庫・姫路
スタンガン押し当てネックレス奪う 少年ら6人を逮捕 千葉
強盗が郵便局長刺し逃走 千葉・市川

<豊浦町長選>新人と現職が届け出 北海道(毎日新聞)
政教分離 「神社に市有地提供」20日に最高裁大法廷判決(毎日新聞)
比ニューハーフと日本人男、偽装結婚の仲介摘発(読売新聞)
暴力団も書きこんでいる? 組長が2ちゃん利用告白(J-CASTニュース)
<水俣病未認定患者>国も和解協議へ 環境相(毎日新聞)
posted by じろーらも at 12:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外国人医療・介護従事者の受け入れ推進を―法相懇談会(医療介護CBニュース)

 千葉景子法務相の私的懇談会「第5次出入国管理政策懇談会」(座長=木村孟・文部科学省顧問)は1月19日、医療・介護分野で就労する外国人の受け入れについて、取り組みを強化することなどを盛り込んだ報告書を法相に提出した。法務省は今春策定する「第4次出入国管理基本計画」に反映させる方針だ。

 介護分野では、経済連携協定(EPA)に基づく外国人材の受け入れについて、「今後も積極的に推進すべき」とした。一方で、期限内で国家資格に合格することが在留継続の要件とされていることから、「多くの者が試験に合格せずに志半ばで帰国するような事態はできるだけ避けねばならない」と指摘。その上で、介護福祉士の資格取得などについて取り組みの強化を図る必要があると提言している。
 また将来的には、EPAで受け入れた介護福祉士などの就労状況を踏まえ、日本の大学を卒業して介護福祉士などの国家資格を取得した外国人の受け入れについても検討すべきとした。

 医療分野では、歯科医師や看護師、保健師、助産師など日本の国家資格を取得し、「医療」の在留資格で従事する外国人に設けられている就労年数の制限について、「撤廃する方向で見直しを検討する」とした。医師については06年に制限を撤廃している。

 報告書にはこのほか、高度な知識や専門技術を持つ「高度人材」の受け入れを積極的に推進するため、学歴や資格、職歴、収入などを点数化し、一定の基準を超えた外国人について、出入国管理上の優遇措置を講じる制度の創設なども盛り込まれた。対象として医師や研究者、科学者、企業経営者などが想定されている。


【関連記事】
インドネシア人看護師候補者らの受け入れ条件改善を提言
介護人材の確保・定着に149億円―来年度職業安定局予算案
EPAでの看護師など受け入れでWG設置へ−四病協
来年度の看護師・介護士候補生受け入れで説明会
インドネシア人看護師の受け入れ先を支援−厚労省が検討

羽田管制トラブル、出発空港に6便引き返す 成田と管制一元化の直後(産経新聞)
<日本脳炎>接種、積極的勧奨へ…新ワクチン「安全性確認」(毎日新聞)
志望校を外さない! 余部鉄橋「合格ナット」発売 兵庫・香美(産経新聞)
<スカイネットアジア機>車輪トラブル 手動で出し羽田着陸(毎日新聞)
「府中駅どこ?」で振り返ったら… 公然わいせつ容疑で会社員を逮捕(産経新聞)
posted by じろーらも at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。